三宮周辺イベント情報

三宮センター街から『こうべ海の盆踊り』へ!


2012年08月17日
今週末、18日は、メリケンパークで
こうべ海の盆踊りが開かれます~。


日本の風物詩「盆踊り」を、神戸風にアレンジしている・・・という、
神戸ならではの夏イベントです。

毎年、楽しみなんですよね~。
もちろん、イベントも楽しいのですが、
三宮センター街から、歩いて行く道すがらも楽しいんです。


そこで、今回はイベントのご紹介と、三宮センター街から足を運ぶ際の、
メリケンパークまでのオススメのルートをご紹介したいと思います。

『こうべ海の盆踊り』は公式サイトでもご紹介されている通り、日本の古来の「盆踊り」を、神戸ならではの楽しみ方で実施されています。

神戸の海の象徴でもあるメリケンパークにて、民謡の生演奏や、神戸風にアレンジした盆踊りの輪に、誰でも参加して楽しめる楽しいお祭です。
珍しい屋台も数多く出店し、行くだけでもウキウキする夏の神戸の風物詩になっています。


三宮センター街の南側には、「旧居留地」と言われる場所があります。

明治以降に外国人が居留していた場所。それが「居留地」です。
かつてはミナト神戸の中心地でした。

現在はオフィスビルなどが立ち並んでいますが、
中には昔の面影を残す建物がいくつかあります。


なかでも私がオススメしたいのは、1935年に竣工された
京町筋にある神戸市立博物館です。



旧横浜正金銀行(現在の 三菱東京UFJ銀行)の神戸支店だったそうです。
1998年、登録文化財に指定されています。

荘厳な感じがする博物館で、入る前から、非常に気分が高揚する、
とても素敵な場所なのです。
ぜひ、一度立ち寄ってみて下さい。


開催場所の「メリケンパーク広場」は、
神戸ポートタワーや波止場の近くで、近隣にたくさんの観光スポットがあります。
早めにお出かけして、楽しく観光した後にお祭りへ!
昼から夜まで、一日中楽しめますよ。





△メリケンパークへの入り口
歩道橋から見える景色も気持ちいいですよ~




大きな地図で見る


同じカテゴリー(コラム)の記事画像
舞子公園
兵庫県最大の前方後円墳「五色塚古墳」
三宮センター街1丁目のクリスマスツリー☆ライトバージョン☆
三宮センター街のクリスマスツリー&リース
世界一の吊り橋「明石海峡大橋」
神戸市立中央体育館
同じカテゴリー(コラム)の記事
 舞子公園 (2014-06-30 15:26)
 兵庫県最大の前方後円墳「五色塚古墳」 (2014-02-05 10:58)
 三宮センター街1丁目のクリスマスツリー☆ライトバージョン☆ (2013-12-11 17:31)
 三宮センター街のクリスマスツリー&リース (2013-11-21 11:11)
 世界一の吊り橋「明石海峡大橋」 (2013-11-14 14:05)
 神戸市立中央体育館 (2013-08-28 23:59)
Posted by 三宮からどこに行こう スタッフ at 13:09 コラム